4月のあらたの

4月になりました。
昨日今日あたりはとっても風が冷たくて、朝も寒くて、これが寒の戻りというものなんだろうと身をもって感じていますが、
すっかり春ですね。
新野町でも桜、水仙や菜の花も咲きほこっています。つくしやれんげも出てきて、ちょっと前まではなかったのにいきなりぐわーーっと咲いていたりします。新野町はたけのこの産地なので、あちこちでたけのこをいっぱいにのせたコンテナを運んでいる軽トラックが走っています。あとはたんぼに水を入れて耕され、田植えの準備が進められてます。

3月は

味噌を作ったり


 

子育てサークルだんだんのお別れ会がありました

いつもの手遊びや、だんだんに通っていた子どもたちのダンス、ピアノとバイオリンのコンサートに、大きなかぶの人形劇(出演させてもらったので写真撮れなかった!)、あとはお菓子投げもありました!
今までに通っていた子どもたちもたくさん来てくれて公民館の大ホールがいっぱいになるくらい。
10年を超えて続けてこられた主催の岩倉さん。誰でも気軽にこられるように開いていたので、休みで帰省している方や震災のときに避難して来ていた方、海外で暮らしている方などいろんな親子が遊びに来ていたそうです。結婚を機に新野町へ来たまだ知り合いの少ないお母さんたちにとって交流の場でもありました。
2019年4月から新野幼稚園と新野保育園が認定こども園になるので(こども園は子育て支援もしてくれるそう)、だんだんは惜しまれながら終了することに。岩倉さん、おつかれさまでした!

おいしかったもの

ありがたいことに、3月のうちにたけのこをいただきました。まだまだ高く売れる時期なので、こんなあっさりもらえるとちょっと申し訳ないくらいありがたいです。煮物にしておいしくいただきました。たけのこは2月頃からだいたい5月の初めくらいまでが収穫の時期ですが、採る時期によってまた味も違います。早いうちのものはまだ小さくて、身も柔らかいけどしゃっきりして、少しエグミが残っていても食べられるような爽やかな感じ。終わりころになると大きくて掘りやすいけど、もう竹に近づいていて硬いところも多いけど、しっかり茹でると柔らかくて煮物にすると味が染み込んでおいしい。これからが楽しみです。

他にも新たまねぎやソラマメもおいしかったー。
ソラマメはこんなふわふわに包まれているのを見ると、いつも大事に食べなきゃなーとかわいく感じてしまいます。春の豆は本当においしい!

4月

7.8日       おはなまつり@平等寺

14日 11:00〜 サンデーサービス@平等寺

21日 10:00〜 竹林コンサート

23日 10:00〜 婦人会料理教室@新野公民館