精進料理

普茶料理と神山くらしの宿moja house

更新日:

 

徳島県の山あい神山町

阿南市から少し北西に行ったところにある深い山あいの町、神山町で精進料理を作って来ました。
場所はこの春オープン予定のゲストハウス、神山くらしの宿moja house

神山町は同じ徳島県でも海の近い阿南市とは文化や気候が違います。方言も違うのがあるくらい。

「食べにきてっかいよ」って阿南では聞かないなー

四国88カ所霊場焼山寺雨乞の滝神山温泉など観光名所があったり、おしゃれなカフェやフレンチ、ピザ屋さん、珈琲豆焙煎所、などなどお店もたくさんある町です。

おいしい。たのしい。mojahouseと普茶料理

moja houseの’もじゃ’というのは、ベンガル語で’おいしい、たのしい’という意味なんだとか。
moja houseでは食を通しておいしい楽しい時間を過ごしてもらいたいという家主さんの思いがあって、精進料理をみんなで作る機会を設けてくれました。
精進料理でおいしいたのしいというと、「普茶料理」があります。中国式精進料理と言われていて、上下の隔たりなく4人1卓で座って大皿に盛られた料理を分け合い、和気藹々と残さず食べるという作法があります。振る舞い料理で味付けもしっかりされていることやもどき料理も普茶料理の特徴。

今回は胡麻豆腐を作り、普茶料理の作法でいただくというのをやってみました!

まず精進料理ってどんなものなのか話をして、その中の普茶料理はどういうものなのか今日はみんなでどうやって精進料理を楽しむのかをお話しした後に、みんなで持ち寄ったものを広げてみました。


「ば・・・映えない・・・」と思わず声が漏れちゃってた。

田舎暮らしという、自然に近い暮らしをしていると野菜をいただくことがありますが、旬のものをもらうので同じものがたくさんになることが多々あります。大根をもらった帰りに大根をもらったり・・・。たくさんもらえるのは本当にありがたいんだけれど、いつも同じパターンで調理してしまって、みんなはどうやっているの??と普段からとても気になっています。おうちで料理をする人たちが集まるこの機会に、それについて話ししたい!と思い、今回はみなさんに家庭でたくさんあるもの、なかなか減らなくて困っているもの、どうやって使ったらいいのか分からないものを中心に持ち寄ってもらいました。

集まったものはこの時期よくある大根、白菜、人参、ごぼう、凍らせたかぼちゃ、たけのこ、赤えんどう豆、早速家主のもじゃが大量にいただいた高菜、あとは朝のうちに道の駅をのぞいて見つけた神山の豆腐。
私は阿南から、シイタケとひじきを持っていきました。

みんないつも何作ってる??って話しながら、冬はだいたい鍋!っていう共通点があって、やっぱ鍋料理ってすごいと思いました。きっと鍋でも味付けも違うし。冬は鍋が全てを解決してくれます。

すり鉢を使って胡麻豆腐をつくる

食材を一通りみたら、まず胡麻豆腐から。

胡麻をすこし炒ってから、すり鉢に移して擦り始めます。
まず、すり鉢を擂りこぎ棒の持ち方をお話しして

まずはざくざくプチプチ


「ああ!たしかにやりやすいかもー!」
と、擦り方を1度伝えるとすぐにコツを掴んで、交代しながらごりごりあっという間に胡麻の状態が変わっていきました。


「ほんとうだーにおい変わってきてるー」
においが変わるポイントではどこでやってもみなさん気づいてくれます。胡麻って、すり鉢って、すごい!!


「こんな風になるんだー」
ずいぶんとしっとりしてきました。今回はほんとうに早かった!
もう少し油がしっかりでるまで擦り続けたら、水を注いで溶いていきます。


胡麻を余すことなくしっかり溶きます。


さらしで濾してしっかり絞り出し、葛粉を入れたら


火を入れながら、思いっきり混ぜ続けます。出来上がりの美しさが変わるので、力がいるけどここは大事なポイント!

ふーふー言いながら混ぜたら流し函に入れて冷まします。


「できたー!」


あとは、みんなで持ち寄った野菜を普段の家庭での料理について話しながらあれこれわいわい作って、普茶料理式に大皿に盛りました。

大皿に盛られた料理をみんなで分け合って食べる!

友達や家族でご飯を食べる時今では当たり前のスタイルだと思いますが、たしかに「精進料理」となると、それぞれの器に盛られたものをいただくので大皿なのはめずらしい。ちなみに、ダイニングテーブルを日本で使うようになったのは普茶料理からだそうです。
たしかに、和気藹々できてとても楽しい作法でした。

今回精進料理の会をやらせてもらったmojahouseはまだオープン前なんですが、ちょうどお邪魔したのが町のみなさんにお披露目の日。

神山の珈琲豆焙煎所「豆ちよ」で週1回販売されている「エリザベス」のイギリスお菓子でお出迎え。

スクリーンでmojahouseができるまでをみんなで見ながらここに住んでた家族のお話しをしたり

これ飾るとかわいいよねって裏の山からわらびを取ってきてくれてたりしました。

自然とみんなが集まってくる家主さんのお人柄がわかるような1日でした。

mojahouse 2019年4月19日 open予定だそうです!

次回のmojahouseでの精進料理の会は4月20日土曜日(open翌日!)です。ぜひお越しくださいー!

-精進料理
-, , ,

Copyright© しわしわニョッキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.