精進料理 観光 食べもの

精進料理弁当と徳島観光

投稿日:

 

お寺参りをしてお昼ご飯に精進料理

いつも’精進料理の会’をやらせてもらっていた四国霊場22番札所平等寺へ徳島のシルバー大学大学院OB会の方々がお参りに来る際に「お昼ご飯をできないか?」とお話しいただいて、精進料理弁当を作ることになりました。
70人といういつもの倍以上の人数だったので、今までのやりかたじゃできないなーーなんて悩んでいたら、わたしの師匠が東京から娘さんといっしょに手伝いにきてくれることに。師匠は東京のお寺で精進料理を長年教えていて、年に何回かNYへも行っちゃうようなとてもバイタリティー溢れる方(今度NYのお話しも紹介しますね)。そんな方だから東京からでも「飛行機であっという間だったわー近いのねー」っておっしゃって、こちらが驚くくらい気軽に来てくださいました(そうなんです、徳島って東京から飛行機使うとほんとあっという間なんですよ!)。

70人分ともなると、いつものように仕込みの前日に農家さんを訪ねてその日にある野菜で献立を決めるというのはちょっと心配で事前に打ち合わせはしておいたのですが、やっぱり食材調達をしにいくとその日輝いている野菜は思ってるものとは違ったので、結局その場で決めました。
毎回この野菜を眺めながら献立を決めるのがほんとうに楽しい。都会で暮らしていたときからの憧れでもありました。
今回は、お弁当箱に入れるということも踏まえて、季節の野菜を使うので、味付けの仕方や調理の仕方もいつもと違います。

前日までに食材調達仕込みをして、師匠はその夜に東京から到着。
当日の朝、4人体制で挑みました!

席の準備も70人分!

当たり前だけど、盛り付けも70人分!(結果的に75人前作りました!)

・紅芯大根の甘酢漬け
・金柑の蜜煮
・のかんぞうとわかめと菜の花の芥子酢味噌
・根菜ローストのキャベツ巻
・飛竜頭
・炊き合わせ
・菊芋のてんぷら
・春菊の胡麻白和え
・筍混ぜご飯
・お吸い物
・春きゃべつの浅漬け

食べる前には、平等寺の副住職から食事作法(じきじさほう)を説いてもらって、
みんなであらゆるものに感謝して「いただきます」

初めて精進料理を食べる方だったり、実は普段はあまり野菜を食べない方もたくさんいたようなんですが、とても喜んで召し上がっていただけたようで安心しましたー。

徳島観光

翌日師匠を連れて徳島案内をしました。

まずは平等寺参拝。

 

 

お薬師さんと繋がる五色のひも

白水の井戸

天井絵も気になる本堂

梅、水仙、木蓮、お花がたくさんできれいでした。

次はあいさい広場
あいさい広場はよく買い物に行きますが、東京から来ている方と一緒にまわるとなんだか私も新鮮に感じて、いつも以上になんてすてきな食材がいっぱいあるんだろう!!って思いました。
JA東とくしまがやっている産直市で、JAなのに有機栽培のものもたくさん置いてあるのでわざわざそこまでいく人もたくsなにるくらいです。わたしも阿南の端っこから車で40分くらいかけて行っているのでわざわざ行っている組だと思う。また、阿南市とは違う地域のものも置いてあるので、阿南ではあんまり見ないものも手に入ったりする。
徳島の阿波牛で有名なお肉屋さんののべも入っているし、お魚屋さんもあるし、お花や苗も売っていて1日中いられるボリュームです。

のべに売ってた阿波尾鶏コロッケ美味しかったー!

お昼ご飯は、このあいさい広場にある田んぼと畑のあいさいキッチン
地産地消バイキングレストランで、地元の食材にこだわって郷土料理が並んでいたり、旬の野菜がふんだんに使われていて、とっても素敵!しかもバイキングって、大盛りのものがどーーんと置かれているイメージですが(最近はそんなことないのかな?)こちらのは大家族程度の大皿に盛られていて、すぐになくなって頻繁に新しいものが入れられるようにされているので、盛り付けがきれいなものがしょっちゅう見られます。テンション上がる!

「みはらしの丘」からの景色。天気が良かったので、和歌山がうっすら見えました。
飲み物も、阿波番茶や柚香ジュース、やまももジュースがあるのには驚き!
今まで、バイキングというのでちょっと行きづらいなーと思っていましたが、めっちゃ徳島を堪能できます!!

そのあとは、ちょうど時期が良かったので渦潮を見に行って、徳島県民ながら感動。

わたしまでとっても徳島を楽しんでました。
最後は徳島ラーメンにも行ってみたいって言ってくれてたんですが、時間がなくて断念。
またの機会に行きましょう。それまでにおいしい徳島ラーメン屋さん見つけておきます!

-精進料理, 観光, 食べもの
-, , , , , , , , , ,

Copyright© しわしわニョッキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.