移住するときに考えることと精進料理

 

阿南の食材をひっさげて東京へゆく

 

有楽町にあるふるさと回帰支援センターで阿南市の移住相談会が開かれました。

相談会の様子は前回の記事にあります!↓↓↓

地方への移住が気になったとき、、、

 

そこで私は精進料理弁当を振舞ってきました!
今回は阿南市への移住に興味ある方だけではなく、地域おこし協力隊の活動に興味のある方を対象に移住相談会を開いていたので、私たち地域おこし協力隊の阿南市での活動を紹介する会でもありました。それでみなさんに協力隊になったつもりで精進料理弁当について考えてもらったのです。

有楽町のふるさと回帰支援センターの移住相談会で、精進料理弁当をふるまうということに私はずっとどきどきしてました。
まず、いつもと違うところで精進料理を作ること、阿南の食材を東京まで運んで作ること、
それに、精進料理に興味がある方に食べてもらうわけではないということ、などなど、、、
考えれば考えるほど緊張してしまう。
ただ、いつもとはちがう人たちの精進料理に対する反応が見られるのはとてもとても楽しみでもありました。

 

阿南市の食材って・・・??

いつもの精進料理の会のときは、イベント当日あたり(仕込む前日くらい)に農家さんの畑にあるものを見せてもらってからメニューを決めていますが、今回は阿南市の季節のものだけではなく阿南市の特産品も意識しようと思いましたが、

「でもあんまり無理に揃えるのは精進料理とはちがうし、、、できる範囲で阿南のもので揃えよう。阿南市の産直市に置いてあるものならアリ(スーパーマーケットとは違って、その土地の季節のものしか置いていない)ということにしよう。思ったように食材が揃わなくてもしょうがないな。」

と考えていました。

阿南市の産直市といえば、

道の駅公方の郷なかがわ
野菜や果物、お米、お魚、野菜やお花の苗もあります。お土産屋さんもあって、そこで木工品も並んでるんですが、いつもまな板が欲しくなってしばらく眺めてしまう。いろんな木の素材で、小さいカッティングボードからシンクを横たわらせるくらいの大きいサイズのものまであるので、ついつい欲しくなってしまうのです。ちょっとした食事もできます!喫茶きらきら星
ここでは、徳島県南産の調味料や加工品も置いてあるので、それを目当てにして行くことが多いです。

わっしょい市場
わたしはよく阿南店に行くのですが、阿南の食材がいっぱい。ここにも野菜やお米、お魚以外に、お肉も豊富。お魚の加工品や乳製品、豆腐やおからなどの大豆製品、麹、他にも調味料や生活用品もあり、お昼にはお惣菜、お弁当もたくさん並んでいて、地元ものを集められたスーパーマーケットってかんじです。
ここに行く1番の理由は、新鮮なお魚!椿泊の漁港から揚がったお魚が毎日たくさん並んでます。ひじきやわかめは生のものや茹でたものがあったり、大きなお魚も切り身もサクも刺身もあるし、見るだけでもたのしい。

すきとく市
キョーエイという徳島のスーパーマーケット(私のなかではイトーヨーカドーのようなイメージ)の一画にすきとく市のコーナーが設けられていて、そこには地元の農家さんが出荷した野菜などが並んでます(お会計はキョーエイのものと一緒にできる。キョーエイのポイントが貯まる!)。徳島県内各所にキョーエイはありますが、すきとく市にあるものはその土地の農家さんのものなので、阿南市にあるキョーエイだと阿南市産のものがほとんど。阿南市内でも2店舗キョーエイはありますが、それぞれ置かれてるものが違います。ここはキョーエイの客層がそうなのか、少しおしゃれな野菜や変わった野菜があることが多くて、すきとく市のチェックは欠かせません。

きらきらあなん物産館
実はここは私は存在は知っていたけどあまり行ったことがなかったところ。JR阿南駅のすぐ横にあるのに!
「阿南市の食材ってどこで買えるかなー?」と聞いたところ教えてもらった物産館。西地食品や北村食品という新野町にある食品加工会社の製品やしいたけ侍、しいたけ侍カレーもここに並んでます。いつも、新野町にありながらどこで買っていいのか分からなくて直接お願いしたりしていた新野町のもの。お土産に買いたい時はここへ行けばいいということが、2年経ってやっとわかりました。お恥ずかしい・・・。
他にも、椿泊のわかめやひじきなんかも売ってる!
私はここで塩を見つけました!!阿南の塩があったなんて!

竹炭入りの黒いのもあって、黒いのはおしゃれな料理にしたい時使えそう。
阿南で塩作ってるところがあるなんて驚きです。阿南の海岸から海水を汲み上げて昔ながらの製法で、丁寧に手作りされてるらしい!今度見学に行ってみたい。

東京へ連れて行く主なメンバーは
・すだち
・ひじき
・たけのこ
・しいたけ侍
・豆腐
・れんこん
・鳴門金時

に決まり。そこから献立を考えてそのほかの野菜も揃えましたが、一部の調味料以外ぜんぶ阿南産に。お米も阿南産です!
県外の人に見せるための阿南市の食材、というテーマでいろいろと探してみたら、思っていた以上に集まった。改めて、阿南ってなんて豊かな土地なんだろう・・・と感動。精進料理の会もやっているので、なんとなく阿南のものってわかってきたつもりでいたけど、まだ全然知らないこといっぱいあるなぁと反省もしました。

どうしよう、とんでもないものを忘れてしまった

阿南で揃えた食材は、あらかじめ送れるものは借りる予定のキッチンへ配送してもらっておいて、日持ちしないもの冷蔵がよいものなどは持っていったのですが、いざ準備を始めたら、忘れ物をしたことに気づきます。

すだち唐辛子

加茂谷の協力隊、渡辺くんが加茂谷の地域の方と開発したすだち唐辛子。
東京のみんなに食べてもらえるなら使ってよ、って快く渡辺くんがくれたすだち唐辛子。
これを忘れてきてしまったのです。
どうしようかめーーーーーーっちゃ悩んだんですが、、、、
有楽町のアンテナショップまで買いに行く時間もなくて、近くのスーパーで柚子胡椒を買って代用することにしました。
食べてもらう時に説明してアピールすることにしよう、と。
すだち唐辛子は、塩でもんでおいたカブとさっと茹でたカリフラワーに、すだち唐辛子とちょっとお酢とみりんとかと混ぜて甘酢漬けのようなマリネのようなかんじにしたらおいしかったので、今回もそれにしました。柚子胡椒で。

いざ、その柚子胡椒で漬けたのを味見してみたら、なんと、、、全然違ったんです。
すだち唐辛子は少し入れるだけでピリリとして、漬けて置くと味が馴染んでいくんですが、
柚子胡椒だと漬けておいたら全然風味も消えてしまって、また直前に足さなくてはならないくらい。

私はなんてことをしてしまったんだ、、、ぜんぜんちがう!!

すだち唐辛子、ほんとうにすいません。
市販のものとは全然違うって、身をもって感じました。
これじゃなきゃだめだ・・・。
今度、美味しかった食べ方紹介します!

精進料理弁当を食べてもらう

・たけのこごはん
・れんこんのきんぴら
・鳴門金時の甘煮
・しいたけ侍と切干大根の煮物
・ひりょうず
・かぶとカリフラワーの柚子胡椒(すだち唐辛子)和え
・菜の花のおひたし
・すだち

精進料理について簡単な説明をしたり、普段精進料理でどんなことをしているかや、精進料理のすてきなところなど、私の精進料理話を聞きながら、阿南市の食材を味わってもらいました。

どきどきしたけど、みなさんこんなに考えてくださいました。
1人で何案も出してくださった方も!
配っていた資料やネットを使って阿南のことを調べてそれにちなんだ名前や、精進料理をアピールするような名前、手に取りたくなるような名前、コンセプトをはっきりと持たせてくれるような名前、など名前の由来まで話ししてもらえて、私としてはとても勉強させてもらいました。
ベストオブくめ賞は、「巣立ち弁当」に決定!
<一生懸命育てられた食材が最後お弁当という晴れの舞台に立ち、生産者のもとを巣立って行く>という由来に惹かれました。
お弁当に添えてあるすだちは何にかけるかですが、すだちは何にかけても美味しいので、好みのものにかけてみてください。と、お話ししたので、そのすだちとも掛けてくれたんだそうです!

わたしにとっての精進料理

人に精進料理を紹介する機会も増えて、私はどうしてこんなに精進料理がすきなんだろうとよく考えるようになったのですが、調理や健康や精神性、仏教のこと、芸術的であること、などいろんな面があるところに心惹かれていますが、精進料理を習い始めた頃、<精進料理は使える食材が限られているため、工夫することが重要>と教わります。そこで、ないものがあっても料理ができる!ということを知り、私にとって「ないものがあってもだいじょうぶ!」という前向きな心構えが身につき、支えになってる気がしています。

おおげさだとは思いますが、そのおかげで都会のマンションから山の中へ引っ越してもなんとか暮らせているのかもしれないなーなんて思っています。もちろんくじけそうになることもありますけど。しっかり密閉されているマンションにはない、寒すぎるすきま風とかに。

地方への引っ越しを考えるとき、安心安全であることを基準にされることはよくあると思います。そしてとても大事。自分にとってどういうことが安心なのか考えるきっかけになるかもしれません。お金かもしれないし、災害が少ないことかもしれない。子どもがのびのび暮らせること、大きな病院や学校があること、農薬を使ってない野菜が簡単に手に入ること、自然エネルギーで生活できること、交通機関が整っていることなど、本当にさまざま。
それらによって、自分の安心の基準と合った地域が見えてくると思います。

みなさんにとって、すてきな場所が見つかりますように。
阿南へ遊びに来られる際は、ぜひ声かけてくださいー!
お待ちしてます!