10月のあらたの

10月になりました。

新野町は朝晩冷えますが、お昼は日差しに当たると暖かいです。
最近は天気のよくない日が多いうえに、大きな台風もきました。
初めの頃には、夜中にiphoneで避難勧告のアラートが鳴るたびに怖さを煽られていましたが、
何回めかに、お向かいさんの動きを見ればいいんだと気づき(川を超えた向こうだけど、お向かい)
少したくましく心構えできるようになってきました。
知らない土地に住むとき、病院や学校、役場のあるところや
日常生活に必要なものを買うスーパー、コンビニ、たまに行きたい飲食店など、
場所を知るために情報収集します。東京にいるときは、近所を歩けばだいたい把握できるし、
ネット上にほとんどの情報があった。
こんな田舎でも、ある程度のことはインターネットで検索すればわかります。
先日は、夜間診療の病院を検索したらすぐに出てきて、電話もかけられるようになっていて
スムーズに病院で診てもらえたことに驚いたところです。(当たり前のことなのかもしれないけど)
ただ、川が大雨が降るとどうなるとか、山がどうなるとか、どのへんの土地が低くて冠水してしまうとかは
地元のひとじゃないとわからない。
同じ町内でも地域ごとで全然違って、他の土地のことは知らないこともしばしばあるので
近所の人に教えてもらえることはとてもありがたいです。
天候に左右される生活は、ときどきおそろしい思いもしますが、
自然の中で暮らしていると感じられて私はたのしいです。

9月は

なんだか9月はあっという間にすぎてしまいましたが、
もしかしたら私は毎月そう言ってるかも知れません。

新野町のことというより、私ごとになってしまいますが、
御釜の滝に行きました(新野町にある桑野川の源流)


わかりづらい場所でにあるのと、なかなか運転慣れていないと行きづらいところなんですが、
ついに自分でいけました!

 

また、大正大学地域創生学科の学生さんが実習で来てくれていたり。
新野町のみなさんも若い子が町に滞在してくれているので、うれしそう。
都会だと、学生の街じゃなくても大学生はよく見かけますが、
田舎ではなかなか地元の大学生ですら見ることはありません。
子どもたちは大学生を見ないまま、大学生を目指したり。
(今の子は都会にも出かけやすくなってるから見る機会はあるかもしれませんが)
大正大学の学生さんは新野町のことをよく知ろうと、熱心に研究されているし、
なによりとても楽しんでくれるので、
新野町の大人にも子どもにもとても刺激的です。
ありがとう。
10月いっぱいいてくれるので、私も勉強させてもらいます!

おいしかったもの

同じ阿南市に椿町という、四国最東端蒲生田岬の近くの町にカメリアというBBQハウスがあって、
そこで頼んだ海鮮セットがたまらなくおいしかった。

精進料理がすきなので、美味しい野菜はもちろん大好きなんですが、
実はおいしいものならなんでも好きです。
阿南市は海があって山もあって気候が穏やかなので、
食べ物は豊富です。
旬の魚のおいしさったらもう!

10月いっぱいまでBBQやってるそうなので、ぜひ!

 

10月のお知らせ

4日(木) 浮島神社お祭り

13日(土) 轟神社秋祭り 花火

14日(日) 轟神社秋祭り 稚児行列

21日(日) 全町運動会

22日(月) 精進料理の会@平等寺

26日(金) 子育てサークルだんだん ミュージックケア@新野公民館

27日(土) お接待英語@新野公民館

28日(日) 竹林コンサート

今年は涼しくなるのが少し早いような気もします。
夏はあんなに暑かったのに、秋になるとひんやりとした風が吹いて季節の移り変わりを知らせてくれる。
そして、また台風が来てる。
雨戸を閉めて、備えます。

そろそろ栗がおいしいらしい!
たのしみだなー!