地域おこし 阿南市

阿南市の地域おこし協力隊のいるところ

投稿日:

 

阿南市の地域おこし協力隊も新年度に新しいメンバーが加わりました。
現在、私の活動している地域阿南市新野地区以外に、4地区7人で活動しています。

桑野

桑野地区は、あぐりあなんスタジアム(徳島県南部健康運動公園野球場)というブルペンなど専門的施設、屋内フットサルコートがある大きなスタジアムがあり四国アイランドリーグ(プロ野球独立リーグ)のゲームがあるだけではなく、本格的施設を利用できるため甲子園に出場する高校が県外から練習に訪れたりしています。地元の野球チームもそうですが、近隣の社会人チームなどにも利用されていて、休日は近所の宿泊施設がいっぱいになるほど。
先日、春の高校野球選抜に阿南市の高校富岡西高校が21世紀枠で出場しましたが、初めての出場ですがここ数年力をつけてきて徳島大会や四国大会でも優勝を争うようなチーム。それもそのスタジアムで徳島にいながら県外の強豪校と練習試合できるようになったからとも言われています。
たしかに・・・休日にスタジアム近くのわっしょい広場(阿南の野菜や魚を売っているお店)に行くと、向かいにあるコンビニには高校球児を乗せた大型バスや県外ナンバーの車に乗ったユニフォームを着ている方をよく見かける。
スタジアムが有名だけれど、屋内フットサルコートも人気でなかなか予約も取れないくらいです。スポーツするには阿南ていいのかも!

富岡

富岡地区は、高速バスの停留所やJRの駅、市役所、総合病院、総合体育館、ホール、阿南市の高校3校があるような阿南市でも主要地域。管理されたマンションや大きなビジネスホテルがあり、都市銀行はないけれど、大型スーパーや家電量販店も集まっています。お子さん向けの教室(英会話やプール、ピアノ、ダンスなど)が多いのもこのあたりで、近くに住んでいなくても送り迎えして通わせている方も多い。さほど不便でもないので都会から引っ越してきても田舎で暮らしてる感をあまり味わえないとも言われるくらい。ただ、コンビニやスーパーが近くにあるマンション暮らしをしていても、近くの海までは車で15分。のどかなところで生活したいけれど古民家や農業に興味はないという方におすすめなのはこの地域です。

加茂谷

加茂谷地区は、阿南市でも山側の地域で農業も盛ん。石灰岩の採取場があったり、新種のカタツムリや縄文時代後期の水銀朱が見つかったり、なにかと新聞に取り上げられ歴史的発見が話題となっています。四国霊場21番札所太龍寺へ四国最古の遍路道といわれる「かも道」があるのもこの加茂谷。加茂谷というのは10町からなる地区の名前で、それぞれの町に特色がある。また県外から加茂谷地区へ引っ越してきて、農業されたり、パン屋さんやカフェを開いたりしている方もいて、移住を検討されている方にも注目されているまちで、県南では那賀川にかけられる鯉のぼりで有名です。

椿

椿地区には、四国最東端の蒲生田岬、天然温泉船瀬温泉、徳島最大の漁獲量を誇る椿泊、阿波水軍屋敷跡があります。大漁を祈願する佐田神社のお祭りでは、神輿を担いで海に飛び込み、海上花火も上がることで知られていて、海を望める人気のコテージ椿ハウスがあるのもこの地域。椿湾にSUP(スタンドアップパドルボード)グラウンドもできようと新しい取り組みもあれば、蒲生田海岸では世界で最も長い期間ウミガメの上陸調査が行われています。1954年からこの地域に住む方々によって調査が始められたんだとか。アカウミガメが産卵に上がってくる5月下旬〜8月末までには毎朝海岸の監査をされたり、海岸の漂着ごみの清掃など自然保護活動にも取り組まれています。
椿泊の釣りスポットや、神秘的なダルマ朝日が見られることでも有名で、阿南市外からもたくさん人の訪れるまちです。

 

同じ阿南市でも各地域で全然ちがうので、それぞれに活動していると他の地域のことも知れます!
先日、新しく加わったメンバーを連れて新野案内しました。
私が普段活動している場所で暮らしているところでもあるんですが、初めてくる人の反応を見るといつも新鮮な気持ちになる。

めちゃくちゃ楽しかったのと、だんだんと阿南を紹介できる側になってきている実感が湧いてきてうれしかったです。

新野町はあまりに楽しすぎてなんとなんと1日じゃ済まなかった。
第2弾を開催することにします!
そして私も他の地域行ってみたい!!たのしみ。

阿南市の移住コーディネーターが運営しているサイトにも地域おこし協力隊について紹介してくれていますー!

 

 

-地域おこし, 阿南市
-, , ,

Copyright© しわしわニョッキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.