防災のまち

防災について考えたことありますか??

私は、学生の時や勤め先のビルの避難訓練、東京で配布されていた防災ハンドブックに目を通したくらい。

今回、新野町で防災訓練があったので参加してきたんですけど、

めっちゃ本格的!!

え、防災訓練って、、、避難経路の確認とかじゃないの??!

「押すなかけるな」じゃないの??!

 

防災士さんから、発災時についてのお話や、車椅子や歩行器を使っての避難誘導の仕方を

教わったり、

 

自衛隊の方に救急法や、簡易担架を作って運ぶ方法、ビニールシートとロープでテントの作り方を教わりました。

お昼は災害用かまどを使った非常食(アルファ米)の配布です。

アルファ米というものを初めて知りました。。。

水を入れて待っていればご飯が食べられるってすごい。

被災地での活動のお話を聞いたりもしました。

いざという時は町内の公共施設にこんな備えがあるということも知れてよかった。おんなじ町に住んでいるみんなで、災害時についての情報を共有できたことは、少し安心につながったような気がします。

移住に興味がある人の話を聞いていても、「災害の少ないところ、災害に強いところ」というのは移住先の条件に挙げられる方が多いです。阿南市新野町では防災の取り組みがとても盛んなので、今まで全く災害時に備えたことがない私でも、防災についての知識が増えてきています。新野町がこんなに防災について力を入れられるのも、実は災害に強いからなんだそうです。

新野町にはいろんな面でいいところがあるんですね!