精進料理

神山野菜で作る精進料理の会inmojahouse#11<ここでしか味わえないこの日だけのおいしさ>

更新日:

神山野菜でつくる精進料理の会in mojahouse#11

今回は初めての試み、リクエストを受けた精進料理です。
神山ルビィという神山ブランドの梅干しを使った精進料理を作りたい!とたくさん持ち込んでくれました。梅の名産地である神山町の、昔からの製法で梅と塩と紫蘇のみで作られたすっぱい梅ぼし。同じ材料をを使っているのに、作る人や梅の品種で味わいが違います。食べ比べセットも販売されています(mojahouse神山道の駅で購入できる)。

今回作ったのは

・さつまいもとごぼうのきんぴら
・柚子釜でかぶのおなます
・冬瓜の梅ゴマ和え
・落花生と梅の豆腐蒸し
・梅ぼし土鍋ご飯

mojahouseでふと感じたこと

この日は、集まった時には雨が降っていて寒かったんだけれど雨が上がって雲間から光が差しはじめ、向かいの山が明るく照らされて霧が出てくる幻想的な景色の移り変わりが見られました。山の天気を味わえるのはmojahouseならでは。

茹でた落花生の皮をみんなでもくもくと剥きながら、「あ、晴れてきたねー」とか「ちょっとあったかくなってきたかも」とか、「この落花生このまま食べちゃいたいね」「すごくおいしそう」と会話したのが、なんだか贅沢な時間を過ごしている気分になった。
このとき、私たちは目の前にある食材を丁寧に扱い、旬を感じて、五感を刺激していたと思う。これが精進料理の楽しさだなぁと改めて感じられました。
家で1人で作っていたら、ここまでは味わえない。これはmojahouseでの精進料理の会だからできることだと思う。

落花生はすり鉢で潰して、梅といっしょにすり潰して、豆腐と混ぜて蒸しました。めっちゃおいしかった。

梅ゴマ和えは、胡麻を油が出るまで擦って梅干しを入れてしっかり混ぜ合わせた和え衣。さっと茹でた冬瓜と和えたら、食べた時に冬瓜がじゅわっとして濃厚なごまの味とさっぱり梅干しに合ってめっちゃおいしかった。冬瓜と梅干しの塩気の組み合わせははまりそう。

この回のは、いつにもまして思い出しては「あれおいしかったよね」と話ししているメニュー。同じものを作ってもこの時のこの味は、もうないと思う。
一期一会の神山での精進料理の会です。

-精進料理
-

Copyright© しわしわニョッキ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.