地域おこし

海を背景にウォールアート!<TSUNAGU STREET>

投稿日:

徳島県阿南市の那賀川河口に位置する那賀川町。

先日精進料理教室をさせてもらった羽ノ浦町のちかくなので、阿南市の北側です。

初めての精進料理教室<阿南市のcityエリア、羽ノ浦町の公民館で>

 

サテライトオフィス や、大型天体望遠鏡で天体観測ができる科学センター、海側には野鳥園があり、国道沿いには公方の郷なかがわ道の駅や阿波牛といったらここというお肉屋さんのべ、キャラクターケーキで人気の高市、古代米のなかがわ野菊の里といろんなお店があります。私の活動している地域とはまた違った雰囲気。

防潮堤のペイントを復活させよう

30年前に那賀川町の地元の町おこしグループで「世界一長い壁画に挑戦しよう」と呼びかけ、出島海岸沿いの防潮堤に7000人が絵を描くというイベントがあったんですが、それが今ではすっかり剥がれ落ち、海岸沿いまでの市道は不法投棄されたゴミが散乱している。子どもの頃に描いたメンバーが集まる現在の町おこしグループで名所を復活させようと、資金と描き手をクラウドファンディングで募ったようです。

なんだかすごい方のおとなり!

番号でそれぞれに区画が割り当てられているんですが、私が行ったら隣にはもうすでにこんなすてきな絵が!

恐竜作家のCANさん

 

まだみんな手をつけていなくて白い壁が続いているところに、この恐竜があるとさらに迫力があって、会場ざわつく。みんなここで足を止めていきます。私はこの隣・・・。
なにか評価されるわけではないものなんだけれど、緊張します。

 

波の音と鳥の声で気持ちいい場所

地元の子どもたちや、アーティストが集まり思い思いの絵を描きます。
野鳥園の近くなので鳥の声が聞こえていて、もちろん壁のむこうからは波の音。11月半ばだけれどあたたかくて気持ちいい日でした。参加者のみんなは描きながら壁沿いを歩いて他の人の作品をみたり、散歩したり、お昼にはお弁当を広げてピクニックのよう。

ひと区画ごとに配布されたペンキを使って描き進めていきます。何区画もの大作に挑戦する団体さんもいました。みんなこのプロジェクトに賛同してクラウドフェンディングで申し込んだ方々。

30年前に参加した方がお子さんを連れてきているのをよく見かけました。地元の方もたくさん応援してるようです。

6年かけて2.8kmをペイントしていくプロジェクト。今後が楽しみです。
今回逃しちゃった方はぜひ来年。

実は私は30年前に参加した!!と思っていたんですが、主催の方と話していたら30年前は那賀川町の方を対象に行われていたんだとか。記憶違いのようです!

でも勘違いのおかげで参加できたのでよかった。たのしかったです。



クラウドファンディングを使った企画なので、「やりましょう!」と声を上げた方に「いっしょにやりましょう!」「たのしそう!」と賛同して人が集まっている形というのが、田舎ではとても新鮮でした。

うまくつながるといいな。

TSUNAGU STREET

 

-地域おこし
-

Copyright© しわしわニョッキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.