新野町の名字ランキングTOP10!!!

新野町に住んでいて思ったのは、同じ名字のひとが多い!!!

地域おこし協力隊の同僚でもある「久米」さんは近くにもたくさん住んでいらっしゃいます。

なので久米さんと読んでも、どこの久米さんとなってしまうのです(汗)

ということで、新野町はどの名字が一番多いのかカウントしてみることにしました!

あなたはどの名字が多いと思いますか?

新野町にお住まいの方はぜひ予想してみてくださいね。

※参照データが古く、正確ではないかもしれません。ご了承のうえ、読み進めていただければ幸いです。

 

 

ではまず第10位からの発表です!!!

なんと同率がたくさんいます。

なので同率7位からの発表です!!!笑

7位 池田さん

7位 折野さん

7位 林さん

7位 原田さん

厳密に調べればちゃんと順番つくと思うのですが、そこまでできん!!!

折野さんって珍しいと思って、名字由来ネット(https://myoji-yurai.net/)で調べてみました。

【全国順位】 8,674位 【全国人数】 およそ920人

現徳島県である阿波国板野郡折野村が起源(ルーツ)である、清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)小笠原氏族。近年、徳島県に多数みられる。「野」は自然のままの広い地を表す。

徳島に多いようですね、県外に折野さんを見つけたら徳島出身かもと徳島トークを仕掛けてみると仲良くなれるかもしれません。

 

同率7位がたくさんいたので、いきなり飛んで6位の発表です。

6位 呉羽さん

【全国順位】 10,683位 【全国人数】 およそ660人

失礼ですが、折野さん同様に今まで聞いたことない名字です。

早速調べてみました。

折野さんよりレア!解説もなかったので起源などわかりませんでしたが、これまた徳島に多いのではないかと思っています。

 

そしてまたまた同率です。

4位はおふたり。

 

4位 大西さん

【全国順位】 103位 【全国人数】 およそ178,000人

現徳島県である阿波国三好郡大西村が起源(ルーツ)である、清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)小笠原氏流がある。阿波から瀬戸内に広まり、それぞれ栄えている。ほか、山城国伏見稲荷神主(秦姓)、伊勢神宮神主(荒木田姓)の族、現奈良県である大和、現島根県である出雲、現滋賀県である近江、現岐阜県である飛騨の豪族にもいる。益田郡大西より起こった飛騨の族が有名である。兵庫県、香川県に多くみられる。

 

4位 米田さん

【全国順位】 310位 【全国人数】 およそ70,300人

清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)義光流、頼親流、村上天皇の皇子具平親王の子師房にはじまる源氏(村上源氏)、桓武天皇の子孫で平の姓を賜った家系である平氏(桓武平氏)、古代氏族であり、美努(みの)王の妻県犬養(あがたのいぬかい)三千代が橘宿禰(すくね)の氏姓を与えられることに始まる橘氏、越智氏(物部氏の子孫)など様々な流派がみられる

僕にとってはじめての大西さんは中学のときの国語の先生でした。(どうでもよい情報!)

米田さんも全国ランキング高く、どこかで聞いたことある名字ですね。

 

 

では、ここからはトップ3です。

3位の名字はこちら!!!

 

 

3位 近藤さん

【全国順位】 36位 【全国人数】 およそ372,000人

中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)。藤原秀郷の曾孫現滋賀県である近江掾修行が近藤を称したことに始まる。ほかに清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)、磯部氏流などにもみられる。語源は、近江国の国名から来たというものと、近江掾という職名から来たという説がある。「藤」は藤原氏を表している。家紋は下り藤、鹿角、鷹の羽など。

個人的には近藤さんたくさん出会った記憶があります。

バイト先の先輩、カナダの友人、大阪の飲み友達などなど。

呉羽さんの約100倍以上多い名字で驚きです!!!

 

 

2位は、、、、、

 

 

 

 

2位 久米さん

【全国順位】 821位 【全国人数】 およそ23,400人

現奈良県である大和国高市郡久米郷が起源(ルーツ)である、豪族。後世は源、平、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)、児玉党など様々な流派がみられる。語源は、古代の久米部の居住地や部族名、「くめ」は米のことで農耕族につけられた名称、湾曲した地形などからきている。地名としても全国に多く存在する。
「くめ」と言う名前の初まりは、飛鳥時代の来目王(くめのおう)又は来目皇子(くめのみこ)「聖徳太子の弟」からとされています。皇族の中で武の分野で活躍した事から、「久米(来目)舞い」と言う武術の型のような踊りが現在の皇室にも伝わる。また、来目は米では無く、直系の祖先とする天鈿女命(アメノウズメミコト)日本神話に登場する女神のウズメから来る家系を表し来目が久米になったと言う説と、目を患い、当時、兄が仏教を広めようとしていたのもあり、兄の厩戸皇子(聖徳太子)の強い進めで薬師如来に祈願し、視力が戻った事により、来目(くめ)を名乗ったのが始まりとの二つの説が有力である。
寺や神社にもその名が残っている。また、来目皇子が現奈良県である大和国高市郡久米郷に居を構えていた事により、上述のルーツになった。

 

まさかの大本命であった久米さんが2位に終わり、予想外の展開に!!!

意外と奈良がルーツなんですね、とにかく新野には多いです。

 

さぁ、まだみなさんの予想した名字は残っているでしょうか?

それでは1位の発表です!!!

 

 

 

 

1位 森さん

【全国順位】 22位 【全国人数】 およそ469,000人

戦国江戸時代の大名家のひとつ森氏は清和天皇の子孫で源姓を賜った氏(清和源氏)義家流がある。義家流は現神奈川県である相模国愛甲郡森庄発祥。宇多天皇の皇子敦実親王を祖とする源氏(宇多源氏)、中臣鎌足が天智天皇より賜ったことに始まる氏(藤原氏)、清原氏(天武天皇の皇子舎人親王の子孫)など様々な流派がみられる。語源は、森の意味や、神社森に関連して守るという意味がある。ほかにも朝鮮語の首(かしら)の意味がある。家紋は舞鶴、桐、根笹など。

 

森さんおめでとうございます!!!見事に1位獲得です!!!

いかがでしたでしょうか?1位予想できましたか?

最後は意外にも全国ランキングも上位の森さんが突き抜ける形になりました。

森さん強すぎて、集計では久米さんの約2.5倍となりました。

たしかに新野歩いてても森さんの表札をよくみるような。

もしお知り合いに森さんがおれば、新野で1位でしたよって報告お願いします!笑

以上、新野の名字ランキングでした~

 

(おまけ編)

ついでに自分の名字も調べてみました。

【名字】蔵本

【読み】くらもと

【全国順位】 2,266位
【全国人数】 およそ6,600人

現徳島県である阿波国名東郡蔵本村が起源(ルーツ)である。現岡山県南東部である備前にみられる。近年、日本列島の西側にみられる。

ちょ、徳島がルーツじゃないですか!!びっくり!!

父親は鳥取、母親は高知なので西側になんかご縁があるなとは思っていたのですが、まさか徳島とはご縁を感じずにはいられません。