地域おこし

四国で1番に朝日が昇る阿南市はSUPタウンになります

投稿日:

 

SUP(さっぷ)というものをご存知でしょうか??
Stand Up Paddleboardスタンドアップパドルボードの頭文字をとってSUP(サップ)と呼ばれているウォータースポーツで、サーフボードよりも少し大きめの板の上に立ってパドルを1本持ち、左右に漕ぎながら水面を進むもの。サーフィンやウィンドサーフィンのように波や風を必要とせず、海だけではなく川や湖でも行えてボードの上ではヨガをしたり釣りをしたりすることもできる。

太平洋に面する徳島県の最南端海陽町はサーフィンをする人にとってとってもすてきな波が来る場所で「カイフポイント」として世界的にも有名で、海陽町には年間9万人ものサーファーが集まるんだとか。
阿南市にもサーフィンをする人はたくさんいる。職場や子どもの学校や習い事の近い阿南市に住んでも、休みの日に海まで出かけるのも遠くない(釣りをする人もそんな感じ)。海や山などのアウトドアを楽しむ人にとって、阿南市は趣味と仕事の両立がしやすいところのよう。

椿町の椿湾に「椿SUPパーク」がOPEN!!

進水式が行われた

船瀬海岸公園と、椿中学校近くの2カ所を指定海域として艇庫とシャワーの設備が整えられている。
椿湾はここまでの道のりが楽しいのがいいところ。阿南市の市街地から南下し椿町へ入っていくと、山を超えて田んぼが広がる景色があり、春にはしらす漁がみられる椿川沿いを走るとだんだんと海が近づいて来る。ドライブやサイクリング、ツーリングを楽しみ、四国の最東端蒲生田岬かもだ岬温泉を目指す人も多い。そばにある人気のコテージ椿ハウスでBBQしたり、夜空や早朝の海を満喫することもできる。
めちゃくちゃ良い場所ーー!!

***

SUPパークのお問い合わせは

サステナブル阿南
徳島県阿南市日開野町谷田506−7
0884-22-1276

***

サステナブル阿南では今年から阿南市の地域おこし協力隊も活動中!

あんまり海や川、山のなかで遊んだことがなくても休みの日に天気が良くてちょっと出かけてみたいなーと思えばすぐに行けるのは阿南のいいところ。
岬からの景色はめちゃくちゃすてきだし、シーグラスや貝殻探すのだけでもたのしい。
わたしは石を見るのが好きなので、川や海へ行っては石を眺め、この石がここに来るまでにどれだけ転げて丸みを帯びたのか色や形で想像して楽しんでる。
まさかとは思うだろうけど、けっこう楽しいよ。

 

 

-地域おこし
-, ,

Copyright© しわしわニョッキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.