地域行事

ー祭りのあとーあらたの夏祭り2019

更新日:

 

奇跡のような晴れ間!!

令和初・・・第30回・・・「あらたの夏祭り」

地域おこし協力隊としてこの町に来て、実行委員会に入って3度目のあらたの夏祭り。
だいぶお祭りのことも覚えて、なんとかできるようになってきたと思っていたところに1週間前に判明した雨予報。いつもなんとか晴れてきていたからまぁ大丈夫だろうと思っていたけど、変わらない雨予報。
ここ数年、阿南市内にある富岡町の天神祭と日がかぶっているのに(富岡町のお祭りの方が規模が大きい・・・)今回は違う日なので張り切って阿南市地域おこし協力隊のFacebookページでも何回も告知していたのに、雨予報。
いよいよ3日前には台風発生。どうしても変わらない雨予報。
実行委員会でも準備は進めながら、雨の場合の打ち合わせを始める。
前日には雨ザーザーのなか夜店や余興出演で準備してくれてたみなさんに連絡をして、みんなで祈りながら迎えた当日。
なんとか、持ちこたえて会場設営もできてお祭りを開催することができました。
ちょっと、ほんとに、控えめに言って、奇跡のようだった!!

余興出演してもらう予定だった箏曲部、民芸部の人形浄瑠璃は楽器や人形を濡らすわけにはいかないのでキャンセルとなってしまったけど(てるてる坊主作ってくれてたって教えてくれて涙出ちゃうかと思ったよー)、夜店もみんな来てくれたし轟ライブもできたし、花火もあげられたし、本当によかった。

天神祭に奉納する花火大会から始まったあらたの夏祭り

「あらたの夏祭り」は轟神社の天神祭に合わせて、夜店や余興、打ち上げ花火など地域のみんなで開催されている。轟神社の御旅所(おたび)が阿波銀行の横にあり、阿波銀行新野支店の駐車場がこのときだけはお祭り会場になる。
「おたび」ってみんなが言ってるけど、どこのことなのかよく分からないし、そもそも「おたび」って何のこと??と思って調べたら・・・

「神社の祭礼で祭神が巡幸するときに神輿を鎮座しておくところ」

で、
日本三大祭り京都の祇園祭や大阪の天神祭でも御旅はとても大事な場所のよう(そんなのも知らずにお祭りに参加してた・・・)。

夜店

御旅殿のまわりに並ぶ夜店

夜店には新野町内のお店、商店街組合、阿南で人気のレストラン、ウトウークや長年新野町のお祭りに出店してくれている屋台やさんが並ぶ。

子どもたちの余興

小学生の余興

特設ステージでは町内の小学校の子どもたちも余興に出演。
歌やダンスをこの日のために練習して、みんなの前で披露してくれる。子どもたちの元気な姿が見られるいい機会。

浴衣コンテスト

浴衣コンテストは定番のプログラムで、何年も前から続けられているんだとか。
お祭りに浴衣で着飾ってきてくれてコンテストを勝ち抜いた方には豪華景品も用意されている!
着付けや髪飾りだけではなく、恥ずかしさを乗り越えてうまく自己PRできるかも審査の対象となるので、審査員のみなさんは毎回真剣なまなざし。

KEiのライブ

新野町出身のシンガーソングライターがいて、去年からライブに出演してくれるように。
ファンがの方もたくさんきて会場を盛り上げてくれる。

福まき大会

福まき大会は、特設ステージの上から餅なげのようにお菓子やティッシュペーパーなどが投げられるという徳島県内の餅投げ同様人がたくさん集まってくれるプログラム。

もち投げというのは建前(上棟式)で災いを払うためやお祭り(秋や冬の)で行われる徳島の文化。建設中の屋根の上やステージのような少し高いところからお餅が投げられ、集まった人々はそれを拾う。建前のお餅は焼いてはいけないという言い伝えもある。

もち投げは、この町にこんなに人がいるのか!!っていうくらい人が集まってくるので、お祭りでもやってみようと数年前に夏祭りでもち投げをして大盛況。夏にお餅を大量につくのがなかなか管理も大変だったので、次の年からはお菓子を投げるように。
カラーボールが獲れたら「当たり」景品がもらえます!
今年は中古の軽自動車!!
他にも家電やあらたのグッズ(地元の企業さんからの協賛品)があって、個人的にはあらたのグッズがめちゃくちゃうらやましい内容だった。

阿波踊り

地元の阿波踊り連「げんき連」の阿波踊り!
夕方頃から新野駅前で踊り始め日の丸商店前でも踊りを披露した後、お祭り会場で踊ってくれる。最後の「乱舞」は、会場にいるみんなでお囃子に合わせて踊ってとっても賑わう演目。

花火大会

そして最後は打ち上げ花火(写真が全然ないけど・・・)。新野町にある花火屋さんの音楽花火は、子どもたちが好きな曲に合わせて打ち上げ花火を演出してくれていて、みんな歓声をあげて楽しんでいる。今年は、地元の小学生のイラストから選出したデザインを花火にして打ち上げるという企画があって、5人の小学生の花火が選ばれた。選んでいるときに立ちあって小学生のイラストを見ていたので、本当にそのデザインが花火になっていて感動したなーーー!本人はもっと嬉しかっただろうな。

轟ライブ

そして、まったく写真撮れていないけど轟神社の境内に特設ステージをもうけてライブも同時開催されている。竹林コンサートで活躍しているバンドやシンガーソングライターのKEiさんも出演し、神社の静かな空間の中で音楽が奏でられ、観る人も演奏する人も心地いいライブ。屋台もあるので、賑やかなお祭り会場からちょっと離れてゆっくり過ごせる穴場でもある。

アメゴすくい

今年はアメゴすくいも!!

晴れたらできて、雨ならできない

雨の場合は・・・っていう連絡をいろんなところにしていたんだけれど、みんな「だいじょうぶ、雨が降らなかったらできるよー!」と声をかけてくれた。
「雨が降らなかったらできる!」というのは確かに当然のことなんだけど。
天気に左右される生活の農家さんの潔さみたいなのが感じられて、なんだか素敵だなぁーと思って励まされた。どんなときでもいいコンディションでできるわけじゃないよなぁーと、自然に近い生活ができている実感がわいて、嬉しかったな。
それもこれもお祭りができたからだろうけれども。

たのしいたのしい夏祭りでした!!

来年もお天気に恵まれますようにー!

-地域行事
-

Copyright© しわしわニョッキ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.